名古屋市の修繕工事におけるコンサルタントの役割は?

名古屋市で大規模な修繕工事を行う場合、コンサルタント会社に一度相談してみてはいかがでしょうか。ここではコンサルタント会社を利用するメリットについてご紹介いたします。これから大規模修繕を控えている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

 1 安心できる大規模修繕を行うために必要なこと

 2 大規模修繕工事でコンサルタントを利用するメリット

1 安心できる大規模修繕を行うために必要なこと

安心できる大規模修繕を行うために必要なこと

マンション管理を行う上で必要となるのが大規模修繕です。名古屋市でも修繕工事を控えているビルやマンションも多く存在します。

大規模修繕を行うためには、修繕費用や施工会社の決定、工事終了までに起こりうる入居者からの不満や、安全面にも配慮しなくてはなりません。これらはオーナー様にとってかなりの負担であり、管理会社に一任するという方も多いのではないでしょうか。

しかし、管理組合に建築や修繕に関する専門家がいればいいのですが、そうでない場合、修繕計画や費用が適切かどうか不安に残る部分があります。コンサルタント会社を利用することで、大規模修繕に伴う建物調査などを行ってもらえ、工事中は工事内容のチェック、工事管理などを任せることができます。

2 大規模修繕工事でコンサルタントを利用するメリット

安心できる大規模修繕を行うために必要なこと

コンサルタント会社は、工事内容のチェック、工事管理を行うだけでなく、今後の修繕計画の相談もできるので、まさに管理組合のパートナーのような役割を担ってくれるといえます。

また、コンサルタントに依頼すると、中立的な立場として意見を得られる他、大規模修繕の協議を円滑に行えるというメリットも得られます。

コンサルタントが大規模修繕工事において行う業務は多岐にわたるため、修繕工事を行う際はぜひ利用してください。しかし、コンサルタントに依頼しようと思っても、実際どこに依頼すればいいのか迷ってしまう方も多いはずです。

その場合は、名古屋市の新栄サービス株式会社を利用してみませんか?管理会社とも施工会社とも異なる中立な立場でコンサルタントを行いますので、透明性のある修繕工事計画をご提案いたします。公平・公正な立場でサポートいたしますので、大規模修繕を行う際はぜひお問い合わせください。

大規模修繕工事を行うにあたり、コンサルタントに依頼するメリットをご紹介いたしました。マンションやビルにおける大規模修繕を失敗のないよう行うためには、コンサルタントに依頼するのが最も近道です。コンサルタントからの有益なアドバイスが、理事会など住民の方への業務軽減にも繋がります。

コラム ☜