名古屋市においての適切な外壁工事のタイミングとは?

ビルやマンションで定期的に行わなければならないのが外壁のメンテナンスです。名古屋市に保有するビルなどの外壁リニューアルを考えるオーナー様も多いのではないでしょうか。定期的に補修を行うことで建物の価値や寿命を延ばすことができるので、適切な時期を見計らいしっかり補修しましょう。

マンションの顔ともいえる外壁修繕工事や補修工事、その費用や時期は?

マンションの顔ともいえる外壁修繕工事や補修工事、その費用や時期は?

外壁工事には、外壁全体の色を変える塗装工事と、外壁の素材自体を変える工事、張り替え・重ね張り工事の3種類が存在します。

また、それらの工事とは別に、小さな劣化に対して行う補修工事があります。

塗装工事

塗装工事は既存の外壁の上から新しい塗料を塗っていく工事を指します。外壁に塗られている塗料は、紫外線や雨の影響を受け少しずつ劣化するので、長持ちさせるためには塗装工事が必要です。カビやコケなどが発生した際は塗装工事のタイミングです。使用する塗料や施工する面積により異なりますが、おおよその費用目安は100万~150万円前後になります。

張り替え工事

張り替え工事は今ある外壁をすべて撤去し、新しい外壁を貼り付ける工事です。外壁材の劣化により、反りや雨漏りが発生した場合などはこの張り替え工事を行いましょう。外壁の素材を全く違うものに替えることができるため、見た目の印象や風合いをガラッと替えることができます。目安費用は200万~280万円となります。

重ね張り工事

重ね張り工事とは、既存の外壁はそのままに、その上から新しい外壁を張る工事です。既存外壁の撤去が必要ない分コストを抑えられるのが特徴で、雨漏りがない場合などに施工が可能です。外壁にひび割れが発生した場合などが施工のタイミングです。費用はおおよそ180万~250万円となっています。

そして全体的な工事は必要ないものの、部分的にひび割れが起きている場合などは補修工事を行います。多くの場合、コーキングの肉痩せやヒビの補修となり、必要の目安は1,000~2,500円/mとなります。

以上、外壁工事や補修工事の時期や費用、工事を行うタイミングについてご紹介いたしました。名古屋市の新栄サービス株式会社では外壁工事の相談や、業者紹介も承っております。外壁工事業者でお悩みの場合は、ぜひ新栄サービス株式会社へご相談ください。

コラム ☜