マンションの共用設備でエレベーターが重要となる?!

名古屋市のマンションを選ぶ際のポイントは多数ありますが、その一つとしてエレベーターが挙げられます。そのため、物件の第一印象を決める建物の外観やエントランスなどと同じように、エレベーターも定期的な改修工事(リニューアル工事)を行う必要があります。

目次

 1 エレベーターはマンション選びの重要なポイント

 2 エレベーターの点検や改修工事の重要性

1 エレベーターはマンション選びの重要なポイント

エレベーターはマンション選びの重要なポイント

名古屋市でエレベーターを完備したマンションやビルを持つオーナー様も多いと思います。エレベーターは、共有設備の中でも大規模であり、コストがかる設備とも言われています。

オーナー様の中には、設置にあたりお金やそれなりのスペース確保が必要なので、設置をためらう方も多いです。しかし、今はエレベーターの有無でマンション決めをする入居者も多くいます。

また、戸数が多いマンションでは、一基だけでは、住民が不便さを感じてしまう場合もあるため、マンションの規模に合わせた設置が必要です。さらに、各階の一番遠い住戸からエレベーターホールまでの導線を考えることですべての住民が快適に利用することができます。エレベーターは住み心地に大きく影響を与える設備であることを認識して、条件に合わせた最適な方法を検討しましょう。

2 エレベーターの点検や改修工事の重要性

エレベーターの点検や改修工事の重要性

エレベーターにも耐用年数や寿命があります。そのため定期的なメンテナンスはもちろん、リニューアル時期になった際は改修工事が必要となってきます。

エレベーターの改修工事にはそれなりのコストや時間がかかりますが、メンテナンスも改修工事もされていないエレベーターは、故障する可能性が高くなり、住民の生活に支障が出るだけでなく、マンション探しをしている方にも良い印象はありません。入居率アップを図るためにも外観や居室同様、エレベーターもしっかり改修工事を行うことが大切です。

近年では、防犯カメラやマイナスイオンが出るものもあり、エレベーター問題にありがちな防犯面や臭い対策がされ、より快適に利用できるようになりました。マンションの入居率を上げるためにも、そういったよりよい空間づくりのための設備を検討するのもおすすめです。

以上、マンションの共用設備で重要部分であるエレベーターの改修工事についてご紹介いたしました。住民の住み心地はもちろん、マンション選びをしている方にとってとても重要といえるのがエレベーターです。適切な改修工事やメンテナンス行うことで、入居率がアップし、空室予防に繋がります。名古屋市でエレベーター改修工事の相談ができる会社をお探しなら、施行管理・コンサルティングを行う新栄サービス株式会社をご利用ください。ご相談だけでも大歓迎ですので、ぜひお問い合わせください。

コラム ☜