マンションでお困り事はありませんか?

マンション物件をお持ちの方、マンションの収入が減って困っていませんか?

マンションの収入が減っている大きな理由は空室の期間が多くなってきているからです。

空室が多くなってきているから、それを埋めるために家賃を下げざる得なくなってきています。

しかし、家賃を下げたからと言ってすぐに埋まるわけでもありません。

ではどうしたら良いのでしょうか?

まず、自分の持っているマンションのことを調べましょう。

入居者の立場になってマンションを見直すとき、

そのマンションのプラス要因になるところ、マイナス要因になるところを探してください。

それを把握したうえで、近隣のマンション物件を見てください。

その時も同じようにプラス要因とマイナス要因を探してください。

それを一覧表にすると自分の持っているマンションの良し悪しがわかってくると思います。

それをもとに、家賃設定の見直し、空室のリノベーション、マンション全体のリノベーション等を考えていきます。

また、注目を集める施策を考え、期間限定のキャンペンを実施しましょう。

空室を埋めるための施策は、家賃の値下げだけではありません。

マンションの特質を使った施策が効果的です。

マンション個々に違いますので具体的な内容は書きませんが、お聞きしたい方はお気軽に連絡を頂ければ物件にあった説明をさせて頂きます。

↓ クリックしてください

マンション管理1